作品リスト

料金について
注文について
鈴木啓太 / Keita Suzuki

1979年 東京生まれ
2003年 東京芸術大学建築科卒業
2005年 東京芸術大学大学院先端芸術表現科修了

鈴木啓太は、自らの表現について「日々の生活の観察から、日常生活でふれるオブジェクトや風景を自分の経験や感情と重ね合わせてビジュアル化している」と語る。このような彼の作品に対するアプローチが最も顕著に見られるのは、2005年に制作された「COLORS of the world」であろう。これは早朝の光が部屋の中を静かに満たしていく光景を描いた8分の映像作品である。映像自体は、暗闇が続く導入部から、少しずつ机上のものがその輪郭や色調を見せていき、やがて朝の訪れとともに幕を閉じるというシンプルな構成である。しかし次第に強まっていく朝の光によって、そこに在るものの形・色彩・質感といった「そのものの存在を語る上で必要な構成要素」が徐々に立ち現れていく様は、静謐ながら強い印象を残す。(協力:gallery.Sora.)
img
© Keita Suzuki, Courtesy by gallery.Sora.

< クリックするとウィンドウが開きます >
image
COLORS of the world

2005
color,
8'00"

movie
image
Black, Orange, Green, Yellow, Blue, White, Balck, Gold

2006
color
9'44"

戻る

pagetop