作品リスト

料金について
注文について
木村眞由美 / Mayumi Kimura

京都府生まれ。同志社大学文学部卒業後、ニューヨーク大学にて修士課程修了。 木村眞由美は写真と映像を主な表現手段とし、メディアに与えられた過度の影響力、つまり、人格形成にまでも影響をもたらすメディアの力に疑問を投げかける。木村の映像作品では、映画のヒロインと、自身の身体のイメージが照らし合わされる。誰もが憧れる女性像と自身のイメージが、瞬間的に重なっては、ずれていき、「演じる」「自分を演じさせる」「その自分を観察する」という行為を通し、その根本にある不安定な心理が表現される。
国内だけではなく、ニューヨーク、ソウル、香港、アムステルダムなどで作品を発表。2008年はアントワープのアーティストインレジデンス AiR Antwerpenに滞在。
img
© Mayumi Kimura

< クリックするとウィンドウが開きます >
image
アムネジアン

2004
color, sound
8'52"

movie
image
カラオケ・アクトレス

2007
color, sound
10'05"

movie
image
The Map for your Sentimental Journey -Time Labyrinth

2008
color, sound
2'56"

movie
image
Le Theatre des Chocolat Transendent -Act 1 Hand

2008
color, sound
3'54"

movie
image
Le Theatre des Chocolat Transendent -Act 9 Duck

2008
color, sound
2'43"

movie

戻る

pagetop