作品リスト

料金について
注文について
レン・チ・ウォ / Chi Wo Leung

レン・チ・ウォは様々な媒体を使い、都市空間と日常、特定の場所との文脈的かつ視覚的なかかわり、(摩天楼を下から見上げた写真と、その空の形状をクッキーにして配るなどのプロジェクト)を探る作品などを制作している。1968年、香港生まれ。香港で修士号取得、イタリアで写真を学び、香港にアーティストスペース、パラサイトを友人らと立ち上げ、運営に関わる。またニューヨークや日本、オーストラリアにもレジデンスで滞在、杭州トリエンナーレや上海ビエンナーレなど各地のグループ展にも参加している。

「サイン」は、乳児の手話の極めてテレビ的な説明を、ふたりの講師が行うパート1、そして実際に母親が赤ちゃんに牧歌的な草原の中で手話を教えるパート2に分かれている。パート1での講師は、ひとりはオーストラリアのローカルとみられる東洋系の講師、もうひとりは金髪の西洋人の講師だが,前者が手話によって講義を進めるのに対し後者はただ立って笑っており、字幕によって説明は進む。ごく一般的な教育番組風の映像に、その不可解な存在が鑑賞者の頭に残る。
パート2では、母親が赤ん坊に教える言葉の強烈な現実と、オーストラリアの豊かな自然、愛情溢れる母親の表情と無垢な赤ん坊との対比を作り出しており、現実世界の無慈悲さを描き出している。
img
© Chi Wo Leung

< クリックするとウィンドウが開きます >
image
サイン
Sign

2008
color, sound
w/English subtitles
13'00"

movie
     

戻る

pagetop