作品リスト

料金について
注文について
シムラブロス / SHIMURABROS.

ユカとケンタロウの姉弟ユニット。それぞれ1976年、1979年横浜生まれ。
ユカはロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ卒業、ケンタロウは東京工芸大学映画科卒業。1999年頃からSHIMURABROS.としての活動を始める。
パリコレクション(2009)やデザインタイド(2008)など、分野横断的に映像作品を発表しつつも、カンヌ映画祭(2007)での上映や、国内外でのメディアインスタレーションの発表など、多岐にわたる活動を行う。
ファインアートや映画、ファッションなどのひとつの文脈に収まらないその作品は、綿密に作り込まれ、完成度が高い。映像、ニューメディア、インスタレーションなど、媒体だけでなくそれぞれの作品がかなり異なる物語性を持っていることと、展示/上映の場に合わせて作品形態を柔軟に変化させるのも、彼らの特徴だろう。
所蔵されているSEKILALA-uncovered Familyは、カンヌや2009年度のメディア芸術祭でも受賞している作品である。「Mom」「Dad」「Family」の3場面を3スクリーンで鑑賞するインスタレーションであるが、それぞれ数分の短いシークエンスがランダムに再生されるように設定されており、観客はそれぞれ異なったナラティブを体験することになる。


www.shimurabros.com
img
© SHIMURABROS.

< クリックするとウィンドウが開きます >
image
SEKILALA
-uncovered family

2006-2008
3 screen installation
(chapters randomly screened with 26 sequences )
color, sound
original format by 16mm, exhibition with DVDs

movie
     

戻る

pagetop